ブログトップ

電子工作やってみたよ

桜と水芭蕉が咲きました

群馬県 川場村で桜が満開になりました。
”弘前で桜が咲きました” と テレビで言う頃 ここ川場村で桜が咲きます。
家の近くに 吉祥寺というお寺があるのですが、そこの境内の池ではちょうど水芭蕉がたくさん咲き誇っています。
桜と水芭蕉は同じ時期に咲くのですね。
水芭蕉というと尾瀬のイメージが強いですが、こんな普通のところでも咲いています。
昨日 上越新幹線の上毛高原駅に行ってきたら、そばの公園で100本ぐらいの桜の木が満開でした。
見ているのは、私一人でしたけれど 東京の方ならば屋台でも出てたいへんなにぎわいになるのでしょうね。

追伸 2015年4月19日のニュースで桜前線は北海道に入ったと言ってました。 川場村は北海道と同じになったの?


c0335218_13192592.jpg














c0335218_13193340.jpg













c0335218_13194137.jpg














c0335218_13194836.jpg










トラックバックURL : http://telmic.exblog.jp/tb/23944371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すがわら at 2015-04-25 15:25 x
そちらの標高が高いのでしょうね。100mにつき1℃下がるだったような。
群馬北部というと、水上が代表して天気予報に登場してますが、山の無効とこちらとで気候も天気も違うんじゃないかと思うのですが。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2015-04-19 13:51 | 季節の風景 | Trackback | Comments(1)