ブログトップ

電子工作やってみたよ

自転車で群馬から東京湾へ

自転車で東京湾まで行ってきました。
今回 往復自転車でかつ一日で済まそうとしたので、利根川サイクリングロードから江戸川サイクリングロードが分かれるところまで車で行きそこから自転車でいきました。
(車は 道の駅「童謡の里おおとね」に置かせてもらいました)
自転車での走行距離は片道75km、往復150kmでした。
走りはじめはAM4:00 まだ真っ暗です。
行きは、海に向かって川の左側の道を進み、帰りは反対の右側の道でかえります。
それにしても休憩所が圧倒的に少ないですね。
左側は休息所が一か所あっただけ、帰りの右側は自動販売機、トイレ付の休憩所が2か所ありました。
群馬の利根川サイクリングロードには5㎞ごとくらいに自販機、トイレ付の休息所があるのに。
東京湾に着いたのはAM9:55 ちょっと休んですぐ折り返し車のところに戻れたのは、PM4:55
休息を含めて、13時間で150㎞を走ったということですね。
しかしこんなサイクリング、自分で思いついたことだから楽しんでできますが、誰かの命令だったなら絶対行かないでしょうね。

c0335218_20280645.jpg













c0335218_20283456.jpg














c0335218_20285084.jpg













トラックバックURL : http://telmic.exblog.jp/tb/26127541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すがわら at 2016-11-07 09:06 x
おお、なんと言う行動力。あっという間ですね。まぁ、ウジウジ考えているなら動く方が吉ですけど。
Commented by telmic-gunma at 2016-11-07 11:53
> すがわらさん
ありがとうございます。
こういうの、すぐで出来るのですが、数学などのコツコツやる勉強は全然進まないんですよ。
Commented by すがわら at 2016-11-07 15:49 x
本文をよくよく読んていたら、「道の駅 おおとね」と... 古河経由で宇都宮往復の時に時々寄ってました。ここを超えるとすぐに渡良瀬川を渡って古河に突入です。利根川のすんごいアーチ橋のある所ですね。
そういえばこの近辺というか、もっと渡良瀬川に近い方に珍しい3県の県境が有って、ちょっとした名所になっているそうです。たいていの県境は川の真ん中とか、山脈だったりなのですが、ここは田んぼの真ん中らしく、歩いて容易に近付けるってことで人気だとか。
Commented by telmic-gunma at 2016-11-07 22:26
> すがわらさん
ありがとうございます。
地図を見たら埼玉と群馬の県境は利根川だったのが曲がって茨城と栃木も出てきてややこしくなってるようですね。
自転車で走るときは、もう「点と線」だけで周りを見る余裕なんて全然ありません。
面白そうなところを見て回るぐらいの余裕を持ったサイクリングをこれからは、やっていきたいですね。

Commented by あけび at 2016-11-09 09:37 x
往復150㌔・・私には真似できそうにありません・・
自転車に乗りで変わり行く風景を堪能することは忙殺される日々を一時でも忘れられるスバラシイ清涼剤ですね~~
Commented by telmic-gunma at 2016-11-09 17:36
> あけびさん
ありがとうございます。
その通りですね。 自転車を漕いでいるときは、少なくとも仕事のことは全く考えられませんね。
ひたすら目的地に着くこと。そして帰り着くことばかり考えて景色を堪能するなんてとてもできてないです。
じゃあ、何のために走っているの、解りませんね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2016-11-06 21:23 | サイクリング | Trackback | Comments(6)