ブログトップ

電子工作やってみたよ

ブロック図を描いてみました

バッテリーの電圧DC12Vをスイッチングで交流に変換しトランスで昇圧しそれを整流して200Vの直流をつくります。この直流200Vをフルブリッジ回路とPWMで電圧をコントロールし実効値100Vのサイン波を作ります。 交流をコントロール信号はdsPICで作ります。50Hzのサイン波を20kHzのパルスのPWM信号で作ります。 

AC100Vインバータ(下図はダブルクリックすると大きくなります。)
c0335218_20551212.jpg
by telmic-gunma | 2014-11-19 21:39 | 電子工作_電源 | Trackback | Comments(0)

以前、不思議に思っていたことですが、ファミリーレストランで考え事などの仕事をすると、なぜかとてもはかどる事が多かったです。 そんな時 ”所さんの目がテン”見てたら、ファミレスでは図書館や自分の部屋より2倍効率が上がるということやっており、納得したしだいです。 そこでノートパソコンをもって行き仕事をやってみました。具合はさすがにいいのですが、いかんせん、古いパソコンなのでバッテリーが15分程度しかもちません。 外付け電源を付ければ解決できますが 直流電圧のところでは機種やメーカーによって電圧も違うしコネクターも違います。 オートバイの12VバッテリーからインバータでAC100Vを作れば、どんなパソコンにも使えると思い挑戦してみることにしました。 これファミレスにとってはえらく迷惑なお客になるわけですから、食事時など混んでいる時は避けるということでかんべんしてもらいましょう。 普通ブログに載せる人は”完成しました”ということで載せるのでしょうが、正直まだ作ってありません。 まずは最低限のバラックセットで100W電球がともるまで、トライしたいとおもいます。

仕様
入力  DC12V
出力  AC100V 50Hz 1A  正弦波
電力 100W
波形制御 dsPICにてPWM制御

昇圧に使用する予定のTDKのコア

c0335218_10171691.jpg
by telmic-gunma | 2014-11-17 10:34 | 電子工作_電源 | Trackback | Comments(2)

HP15C月面着陸ゲーム

HP19C,29Cのアプリケーションブックに "月面着陸ゲーム" があったのでHP15Cに移植しました。
15Cと19Cの命令の違いはわずかですが、"月面着陸ゲーム"はPSE命令を多用しているので動作は、HP15Cの旧タイプでないと同じ動作をしませんでした。HP15C_LEは操作方法を変えてあります。

c0335218_19330000.jpg














下記の図はダブルクリックすると大きく表示されます。と思います?
(YHP発行のアプリケーションブックのコピーです。)
c0335218_15391963.jpg




















HP15C 旧タイプの操作方法
1、 下記プログラムを入力してください。
2、 f Aと押してゲームをスタートさせてください。 
3、速度、高度、残燃料を表示し時間を3,2,1と表示していきます。
  最後 0 と表示しているときに R/S キーを押してソフトを止め 消費燃料を入力し
  またR/Sキーを押して動作させますと、同じことを繰り返します。
  0のとき以外では正常に動作しません。

下記のリストをダブルクリックすると大きく表示されます。
HP15C 旧タイプのリスト
c0335218_20215714.jpg









HP15C_LE 新タイプの操作方法
1、 下記プログラムを入力してください。
2、 f Aと押してゲームをスタートさせてください。 
3、速度、高度、を表示します。 R/Sキーを押します。
4、残燃料が表示されます。R/Sキーを押します。
5、0が表示されます。 燃料消費量を入力して R/Sキーを押します。
6、新しい 速度と高度が表示されます。R/Sキーを押します。
7、R/Sキーを押して上記のことをくりかえします。

HP15C_LE のPSE命令は画面を表示してのウエイトをしてくれないようです。
ここでは 単に PSEを R/S命令に変えただけですが どなたか他に良い手が
ありましたら教えてください。

HP15C_LE 新タイプのリスト
c0335218_20220327.jpg










入力したソフトが正常であることを確認する方法として
毎回燃料消費を0のままとすると最後の衝突速度が-90となればソフトは間違っていません。

反省
今は、ゲーム機やパソコンの有る時代なので、 電卓ゲームの存在価値は、そのプログラムを実行させて遊ぶことより ゲームプログラムの製作、移植、改造するところに喜びや楽しみがあるのじゃないですか? まあなんでも楽しければ良いので、屁理屈なんて言う事ないですね。
今回見たアプリケーションブック製作されたのはもう30年以上昔になるのですね。インベーダーゲームの出来る前なのかな。
このときもうHP電卓は完成の域に達していたのですね。




by telmic-gunma | 2014-11-06 22:17 | HP電卓 | Trackback | Comments(6)

HP35s石取りゲーム

HP35s石取りゲーム(ニムゲーム) 

HP15Cの”石取りゲーム”をHP35s用に移植しました。

c0335218_06402826.jpg

























石取りゲームの説明
石取りゲームはN個の石の山(正の整数)から始めます。各競技者(コンヒュータと人間)は、残りが1個になるまで交互に1~3個を取っていきます。
最後の1個を取らされた競技者が負けです。  ゲームを始めるときの初期値Nはソフトで15を設定していますがプログラムで変更できます。
各自が石を取るたびに、残りの数が表示されます。 負の符号(-)が出ているときには、あなたが石を取ることを示し、正の整数の表示には15Cが石を取ることを示しています。 プログラムを起動したらまずあなたが挑戦者です。-15と表示されていますから先に石を取ってください。 1回に取る石は1個以上3個までです。

操作手順

1、下記のプログラムを入力して下さい。
2、f A と押してプログラムをスタートさせます。
3、最初 -15 と表示されます。 あなたの番ですので1~3の数値を入れて R/S を押します。
4、正の整数が表示されます。 HP35sの番ですのでただ R/S と押します。
5、HP35sが取った数を引いた残りの数が ー で表示されます。あなたの番ですのでまた1~3の数値を入れて R/S を押して下さい。
6、以上のことを最後 1をとるまで続けてください。あなたが勝つと I.LOSE(負けた)と表示され、あなたが負けるとBLISS(至福)と表示されます。7セグメントでないのでちょっと読みにくいですね。
  これは HP35sを上下逆さまにして読んでくださいね。

HP35sのラベルの使い方は制約がきつく アルファベット 1文字+数字3桁 これがステップNoとラベルを兼ねているようです。
製作例として Aタイプは必要なラベルごとにアルファベットを変えてみました。
Bタイプは1台のHP35sに多くのソフトを入れられるようにラベルのアルファベットは1文字しか使わないようにして行番号だけで組みました。 しかしこれは組むのも後でチェックするのもやりにくいですね。 良い方法ないですか?

リストをダブルクリックすると大きく表示されます。
c0335218_06423539.jpg Aタイプ







c0335218_06424442.jpg



 Bタイプ










HP35sにムシがいるかも?。
実行モードにおいての1ステップトレースやプログラムモードにおいてのプログラムチェックの時(カーソルキーの上 および 下) プログラムトップより先に行かせたり エンドより後ろに行かせようとすると 電源OFFしたり暴走してキーを受け付けなくなりやがて"メモリークリア"と表示されて入力したプログラムカが消えてしまうことがありました。使い方のミスかも知れませんがご注意あれ。


by telmic-gunma | 2014-11-03 08:29 | HP電卓 | Trackback | Comments(0)