ブログトップ

電子工作やってみたよ

30年前も「レゴ」はすごかったけれど、今の「レゴ」もすごい。
お正月にお年玉として孫にあげるレゴの「マインドストーム」が届いた。
値段もすごかったけれど、その中身もすごいようだ。
ようだというのは、まだ開けて見てないのですよ。
「難しそうだから、先にいじっておいて」と言われてはあるのですが、
いいのかなー せっかくのお年玉 まだお正月まで時間あるから、ちょっと考えてみましょうか。

30年前「レゴ」のブロックを子供に買ってあげた記憶がありますが、その時の製品の出来具合は、国産のものとは比べ物にならないくらい、素晴らしかったですね。
日本のものもありましたが、確かに値段は安かったけれど、「チャチ」という言葉が当てはまるようなものばかりでした。
ところが「レゴ」は、「たかがおもちゃにここまで手をかけるの」と思うような作りでした。 値段も今の「マインドストーム」ぐらいしたと思います。
作る人が妥協を許さずに、コストよりも品質第一でやったのでしょうね。
そう ”むかし”のHP電卓みたいなものですね。
こんな仕事をしてみたいですね。

追記
マインドストームを購入するところは、 日本の正規代理店の「アフレル」からがいいですよ。
理由は、 いろいろ疑問に思ったことをすぐ質問して教えてもらえるから。
わたし 最初 超大手通販の「ア**ン」から買いましたが、当然 サポートは何もありません。
価格だけで選ぶと苦労しますよ。 独学というのは、かっこういいけど難しいですね。


c0335218_21263572.jpg


















c0335218_21270862.jpg
















by telmic-gunma | 2016-11-30 22:32 | レゴ マインドストーム | Trackback | Comments(4)

わが家の守り神です。

わが家の守り神のお稲荷様です
庭のすみにあり、いま高さを測ってみたら地面から屋根の上まで2.2mもありました。
遠くに出かけるときは、いつも手を合わせてお祈りしてから行きます。
おかげで、いままで交通事故に合ったことは一度もありません。
これからも、よろしくお願いします。

c0335218_16352023.jpg
by telmic-gunma | 2016-11-30 16:47 | 季節の風景 | Trackback | Comments(2)

”すがわら”さんから HP35Sの遅い理由を教えていただいたのでここに載せます。

35sのバッテリーについてはやはり「持たない!」と海外でも騒いでいるようです。それと速度ですけど、35sのCPUは液晶駆動用LSIにCPUが内蔵された形のもので、SPLB31Aという台湾のGeneraplusという会社の物とのこと。
で内蔵されているCPUですが、MOS Technologyの8502です。
ここでヌヌヌと思われたかもしれませんが、8502は「あの」6502のI/O内蔵版である6510の改良品だそうです。
しかしながら8bitであり、低消費電力のためクロックもそれほど高くできないので、それほど早く無いとなります。
オリジナルの8502は2MHzクロック。SPLB31Aはデーターシート上ではVDD 3.6V時にMax 5MHzです。
チップのデーターシートではVDDの最大値が5.5Vとなっていますので、35sについてはバッテリーはパラ接続と思われます。というか、実際に片方外しても動きました... なので、消費電流計測も失敗なさったのだと思います。
hpmuseumというところのフォーラムには10uAだったてな話も出ていますが、もっと暗電流がありそうな気がします。
対して15C-LEにはAtmelのAT91SAM9というCPUが使用されていて、動作クロックも200M~400MHzと桁違い。CPU coreも32bitですし。なのでこれだけの速度差が出るのですね。
英語版のWikipediaにはいろいろと興味深いことがかいてあります。35sのご先祖様であるHP35はMostek製の1bit CPU(シリアル処理CPUですね。MC14500みたいな)で構成されているとか。
それにしてもこんなところで6502にお目にかかるとは思っても見ませんでした。8bitの名CPUって結構しぶとく生き残っているものですね。
知っている範囲では、パチンコ台の出玉制御のZ80(コアのみですけど)、古いタイプになりますがPS/2キーボードの8051、某ICカードの68HC11...

”すがわら”さんからの情報は以上です。 ありがとうございました。
HP35Sの消費電流 ますます計ってみたくなりましたね。 



c0335218_18081020.jpg












by telmic-gunma | 2016-11-25 06:42 | HP電卓 | Trackback | Comments(0)

HP電卓の演算速度 HP35S, HP41CV を計測しました。
HP35SはHP15C_LEよりも十倍以上遅いのは不思議です。
測定プログラムは前回使用し他の機種に使ったものと同じです。
そもそもこういう仕様なのか、私の計測ミスなのか、もし原因判ったら教えてください。

HP41CVのプログラムはカウント終了比較のところが Xキ0 から X=0でやるために
ループのステップ数が6から7に増えています。

HP41CVのテストプログラムです。

LBL ”AA"
200
STO 00
LBL "BB"
1
STO -00
RCL 00
X=0?
R/S
GTO "BB"


HP35Sはしまっておくだけで電池がなくなるので、消費電流計ろうとしたのですが、まだ上手くいってません。
c0335218_19010913.jpg














c0335218_18081020.jpg
































by telmic-gunma | 2016-11-24 19:00 | 基板製作 | Trackback | Comments(0)

畑のあと片付けをしていたら掘り忘れた、さつまいもが土の中から出てきました。
ささやかな事ですが、うれしいですね。
むかし 机の奥から封の切ってない給料袋が出てきたことがありましたが、その時と同じ位うれしいですね。
(もちろん中身の入った自分のですよ。当時は銀行振り込みではなかったですね)

c0335218_20435460.jpg






















畑にまいておいたチンゲン菜(左)とほうれん草(右)はかなり大きくなっていました。
チンゲン菜の炒め物 新鮮なせいかとても美味しかったです。

c0335218_20441138.jpg



























追記  2016-11-24 上記写真の次の日です。11月には珍しい大雪で20cm以上積もりました。
           チンゲン菜とほうれん草も雪の中。
           ビニール潰れないように雪を落としました。

c0335218_20141589.jpg


















c0335218_20143039.jpg








by telmic-gunma | 2016-11-23 20:59 | 農作業 | Trackback | Comments(2)

HP電卓の機種事の演算速度の比較をしてみました。
方法は下記のごく単純な同一プログラムを入れてプログラムが停止するまでの時間を測定してみました。
機種によってラベル名や変数名がアルファベットや数値なったりします。
また HP32S,HP32Sⅱ,HP4Sでは初期設定の200が1ステップで済みますが、
影響は微小なので無視します。
さすが新しいHP15C_LEは旧HP15Cに比べて150倍はすごいですね。
命令の種類によって1ステップの処理時間は当然変わってくるはずですが、
機種事の比較だけならこれでよいとおもいます。

追記 2016-11-24 HP35S、HP41CVの測定結果を載せたものをこの後のブログで出しています。

テストプログラム

LBL A
2
0
0
STO 0
LBL B
1
STO -0
RCL 0
Xキ0
GTO B
 

c0335218_05582268.jpg
















c0335218_19565409.jpg



by telmic-gunma | 2016-11-17 06:20 | HP電卓 | Trackback | Comments(4)

本当に寒くなって、毎日霜が降りています。
先日は雪もちらついていました。
そろそろ畑も最後になってきました。
先日まいたほうれん草(右側)とチンゲン菜(左側)はかなり大きくなってきました。
食べられるまでもう少しというところでしょうか。
ネギは半分掘り出して太陽で乾かしています。
サツマイモの茎は毎日ブルーシートを掛けたかいがあって、青いところが残っていました。
かけてないところは、みな霜で枯れてしまいました。
イチゴはこの寒さにもかかわらず、元気に赤い茎を伸ばしています。
これを見ると映画の「宇宙戦争」を思い出してしまいます。
気持ち悪い赤い植物が地面を覆いつくしているシーンがありましたね。
あと高校時代に読んだSF小説「トリフィッド時代」という中で人間を襲う植物が出てくるのですが、文章だけで絵は無かったのですが、このイチゴの茎のようなものを想像していました。(これは蛇足でしたね。)


c0335218_18074208.jpg

















c0335218_18071631.jpg


















c0335218_18075735.jpg

















c0335218_18081255.jpg







by telmic-gunma | 2016-11-12 18:50 | 農作業 | Trackback | Comments(2)

HP電卓の機種により消費電流が大幅に違うように感じたので比較測定をしてみました。
測定したのは、電池がLR44(アルカリボタン電池)のものだけです。
他の充電式やHP28S,HP41C,HP48Gなどは電池が大きいので消費電流が大きくても持ち時間は気にならないと思い測定してありません。
電流測定は、三和計測器のデジタルテスター PC5000を使用しました。
いつも気になっていたのは、HP42Sの電池がすぐ無くなってしまうことでした。

電源OFFの状態では、全機種とも測定限界以下なので問題ないと思います。
プログラム実行中は各機種とも電流が多いですが、通常の使い方では、キー入力待ちの状態で放置されているのが多いと思います。
やはりHP42SはHP15C(旧)に比べて10倍以上電流が多いですね。
電池の消耗を防ぐには、こまめにON-OFFを実行することでしょうか。
LR44アルカリ電池の値段をアマゾンで調べたら、今では1個10円程度で購入できるのですね。
これならまとめ買いをしておけば、さほど消耗を気にすることないのでしょうか。

追記 2016年12月2日のブログ にHP15C-LE と HP35S の消費電流のデータを追加して載せてあります。
c0335218_17304883.jpg










by telmic-gunma | 2016-11-11 17:56 | HP電卓 | Trackback | Comments(0)

ときどきHP電卓でキーが接触不良になったというのを聞きます。
HP32S、HP32Sⅱ、HP42Sなどの形で起きているようです。
私のHP32Sでも主に右側縦の列でキー入力をミスするようになりました。
HP電卓を開腹手術して修理するのはネット上でいくつか発表されています。(日本語ででています。)
しかし、これ失敗するとかなり悲惨なことになると思います。
HP電卓を通して知り合った、脇坂さんに簡単修理の方法を教わりましたので、ここでお知らせしたいと思います。

方法は
「重たい辞書でも上から乗せて一晩放置して筐体の平面性を保てば元通り。」

私のもこれでなおりました。
しばらく使っているとまた現象が出るときもありますが、その時はまた上記方法を行えばいいわけですね。
もし直らなければ、その時開腹手術すればよいと思います。

余談ですが、むかしHP25を改造して中から表示信号を取り出そうとしたら、案の定、壊してしまいました。
40年程前でまだYHP(横河ヒューレットパッカード)が扱っていた時代です。
八王子の工場まで持って行き修理を依頼し、後日「直りました」と連絡あったので受け取りに行ったら、ケースも全部新品になっていました。
修理料金はただでした。
修理を担当した人は、私が改造したのすぐ分かったと思うのですが。 
ごめんなさいね。 いい会社でしたね。


c0335218_18532787.jpg


















by telmic-gunma | 2016-11-09 19:05 | HP電卓 | Trackback | Comments(2)

自転車で東京湾まで行ってきました。
今回 往復自転車でかつ一日で済まそうとしたので、利根川サイクリングロードから江戸川サイクリングロードが分かれるところまで車で行きそこから自転車でいきました。
(車は 道の駅「童謡の里おおとね」に置かせてもらいました)
自転車での走行距離は片道75km、往復150kmでした。
走りはじめはAM4:00 まだ真っ暗です。
行きは、海に向かって川の左側の道を進み、帰りは反対の右側の道でかえります。
それにしても休憩所が圧倒的に少ないですね。
左側は休息所が一か所あっただけ、帰りの右側は自動販売機、トイレ付の休憩所が2か所ありました。
群馬の利根川サイクリングロードには5㎞ごとくらいに自販機、トイレ付の休息所があるのに。
東京湾に着いたのはAM9:55 ちょっと休んですぐ折り返し車のところに戻れたのは、PM4:55
休息を含めて、13時間で150㎞を走ったということですね。
しかしこんなサイクリング、自分で思いついたことだから楽しんでできますが、誰かの命令だったなら絶対行かないでしょうね。

c0335218_20280645.jpg













c0335218_20283456.jpg














c0335218_20285084.jpg













by telmic-gunma | 2016-11-06 21:23 | サイクリング | Trackback | Comments(6)