ブログトップ

電子工作やってみたよ

7月9日(日曜日)アユ釣りが解禁になりました。
場所は我が家のすぐ近く(200m位)の薄根川 水の流れているところの幅は5mにも満たない小さな川です。
今年は土手の工事の関係で川の流れが大きくかわり、どこが釣りに良いところか皆目わかりません。
そこで釣りクラブの会長にたずねたら「この辺りが一番いいよ、粘って一日いれば釣れるはず」と教えてもらえました。
私「すごいですね、どうしてわかるのですか?」と問い直したら
「昨日 ここに沢山アユを放流したから」ととても単純明解な答えが返ってきました。
朝6時花火の音を合図に始まったのですが 1分もしないうちに最初の1匹が釣れました。
それ以後 1時間ちょっとの間に15匹釣れました。 もちろん上手な人はその何倍も釣り上げていましたけれど。
(他の場所では一匹も釣れなかったという人が結構いたようです。)
アユ釣りでは河原の中を移動することが多いのですが、足を滑らせて冷たい川で初泳ぎをしてしまいました。
もう 早々に退散です。 (まあ 例年のことですが)
写真は家で2日ほど生きのびたアユです、食べてしまうのは忍びないので(かわいそうなので)また川にもっていき放流してきました。
(熱帯魚のブクブクを使い餌を工夫すれば結構長生きさせられるようです.
研究して挑戦してみようかな。)
釣りの年会費10000円チョットでひと夏遊ぶことが出来るなら安いでしょう。パチンコと比べれば。
毎回アユのおとり代2匹1000円は別途かかりますけれどね。

こういう趣味でも人間性というのは大きく出るのですね。
この会長みんなが釣りをしているときでも、一人カマを持って釣りをやりやすいように雑草をかったり、また腰以上に深いところにあるゴミを片づけたりとみんなのために頑張っていました。  なかなか真似できません。




c0335218_14503518.jpg


スイカが成長してきました、と言ってもまだ電卓程度の大きさですけれど。
去年は半分ほど雑草に占領されたので今年は真面目に除草しています。


c0335218_14512179.jpg


トウモロコシも順調に育っています。
去年は最後何者かにかじられたのでそろそろ本気で何か対策考えようかな。
種は日にちをずらして3回植えました。
これは最初に植えたものです。小さなトウモロコシが出来ています。
これから余分な幹をカットします。
c0335218_16344796.jpg

これは 2番目に種を植えたものです。
c0335218_14515248.jpg

キュウリは真面目に手入れしているので順調です。
毎日沢山採れています。



c0335218_14530373.jpg


この花は以前載せたアルストロメリアの花です。
いまだ沢山咲いています。寿命長いですね。

c0335218_14522962.jpg


これ アジサイ?ですか、 真っ白なはなです。

c0335218_14535327.jpg
名前忘れました。
夜は閉じて太陽が出てくると開いてきますね。


c0335218_14543694.jpg


by telmic-gunma | 2017-07-11 15:55 | 季節の風景 | Trackback | Comments(2)

雑草の威力すごい

スイカの畑 ちょっと油断していたら雑草がはびこってしまいました。  すごい生命力ですね。
二週間くらいほったらかしだったと思います。
これはスイカ畑一面に生えた雑草です。

c0335218_16222908.jpg























スイカも雑草の陰に隠れて見えません。
c0335218_16224595.jpg























雑草を取ったら、ほんとうのスイカの葉っぱは極わずかしかありませんでした。
これじゃあ大きく成長できませんね。

c0335218_16233092.jpg
























農家の人は、毎日雑草との闘いですね。
昔は除草剤なんて無かったのでしょうから家族総出でやったのでしょうね。
友達のお母さん(90歳過ぎてます)は暇さえあれば、畑に出て草取りをしているそうです。
「やらなくてもいいよ」と言ってもすぐ出て行ってしまうそうです。
もう 体に染みついているのでしょうか。仕事をやるにはここまで行きたいですね。


by telmic-gunma | 2016-09-01 17:02 | 農作業 | Trackback | Comments(0)

スイカができました

スイカができました。
すでに写真の数以上の量を食べたり知り合いにあげたりしたので全収穫はこの倍以上です。
動物に食べられたのはなかったですが腐ったのは10個くらい
ラグビーボールのは普通の赤色 小玉スイカは黄色です。
普通の家庭でデザート替わりでしたら小玉スイカで十分ですね。
大きいのは皮も厚くて切るのも危険な感じです。
置きっぱなしなので地面に当たったところは黄色くなってます。
世の中の商品はきれいに緑色ですよね。どうしているのかな。
c0335218_20221256.jpg
by telmic-gunma | 2016-08-21 20:27 | 農作業 | Trackback | Comments(1)

2016年7月21日
東京 秋葉原の秋月電子でも球根を売るようになったそうです。
なので このブログ「電子工作やってみたよ」でもまったく関係のないことどんどん出そうとおもいます。

スイカがだいぶ大きくなってきました。
ただ 数が少なく 大玉スイカは3個しかできていません。
小玉スイカはまだ小さいですが10個ほどできています。
ネットで見たら 虫の少ない地方では人工授粉をするように書いてありました。
それと 苗は接木のものを使うようにとも  
苗は貰い物なので接木なのかよくわかりません、人工授粉なんて知らなかったな。
本来なら スイカ作る前に調べておくべきでしたね。
「今からでも、遅くはない」が信条ですので、明日 早起きして人工授粉やってみます。

写真は、今日2016年7月21日のスイカの苗が成長した状態です。奥にあるのはカボチャです。
c0335218_16402653.jpg


この写真のみ2016年5月14日にスイカの苗を植えた時です。参考のため
c0335218_17242029.jpg



これは小玉スイカです。 サイズ比較のためA4サイズのノートを置いてあります。
c0335218_16400394.jpg

じゃがいも 葉っぱが時季がきて枯れたので 全部掘り出しました。
重さを計ったら全部で89kgありました。(計量ミスはないと思います)
種イモ買ったのが3kgですから30倍に増えたことになるのですか。
水と太陽の光だけでこんなに増えるなんて、生物のちからとはすごいですね。(肥しは少々いれましたけど)
大きさ比較のため手を出しています。
c0335218_16414470.jpg








by telmic-gunma | 2016-07-21 17:44 | 農作業 | Trackback | Comments(2)