人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

電子工作やってみたよ

前回のブログ 「数値実験のおもしろさ」の問題を回路シミュレーターでやってみました。
1次遅れのフィルターを2個直列にしてフィルター出力を頭に戻しゲイン10倍のアンプを付けただけのシンプルな形です。
1次遅れの時定数は1つが1秒です。(1Mオーム × 1μファラッド)
波のピークが1秒後、2秒後、3秒後とHP電卓で計算したものとピッタリ合っていますね。
ただ1っ目のピークの値がHP電卓で計算したものよりちょっと低いですね。

不思議なのは、同じ問題を解くのに、時定数1秒であったり eの指数が出てきたりまったくちがう数値や式なのに最後は同じ波形が出てくるというところですね。

数値実験のおもしろさ(回路シミュレーターでやってみたよ)_c0335218_20100041.jpg
-
HP電卓で計算したもの

数値実験のおもしろさ(回路シミュレーターでやってみたよ)_c0335218_11111465.jpg


「数値実験のおもしろさ」
この言葉良いですね。
まさに「数値をいろいろいじって、その面白味を楽しむ」
ということでしょうか。
このブログではこれにHP電卓を付け加え

「HP電卓で数値をいろいろいじって、
その面白味を楽しむ」


「HP電卓で数値実験のおもしろさを味わう」

こんなところを、目指していきたいですね。




電子工作ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村



# by telmic-gunma | 2020-07-07 20:50 | HP電卓

前々回のブログ「電卓より前の計算機」で載せた数値実験の話ですがここに載っていた例題をHP電卓で計算してみました。
この時代はまだBASICやC言語もなくメモリーの数も一桁がやっとこの時代。
色々 制約がきついこんな時代の方が、無い知恵をしぼってやらなくてはならないから楽しかったかもですね。

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_10415700.jpg



数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_07562805.jpg

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_07564316.jpg


数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_07570068.jpg



数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_07571844.jpg

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_07574960.jpg

HP32Sで計算した結果です。 プログラムは下の方に載っています。
ほぼこの本の物と同じです。


数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_11111465.jpg


表1の数表でサンプリング周期T/10にしたものの数値を下記の式から求めました。(0.09516)
学生時代 授業で出てきましたが「ラプラス変換」 さっぱり解りませんでした。
いまもって解りませんが、まあ ボケ対策として勉強していきたいです。
いまさら必要ではないですけれど、棺桶に入るまでにはね。
それに いまではシュミレーターの良いのがあるから計算必要ないかもですね。
数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_11113144.jpg




この計算に必要な式を、あちこちからかき集めて載せました。

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_11124158.jpg






HP32S でのプログラム

A01 LBL A
A02 0
A03 STO A   各接続点の変数をクリアしておく
A04 STO B
A05 STO C
A07 STO E
A08 STO F
A09 1     制御の目標値を0から1に上げる   
A10 STO B

H01 LBL H
H02 XEQ D   1時遅れ制御 後ろから計算する
H03 XEQ C
H04 XEQ B   ステップ入力処理
H05 GTO H   あたまに戻り計算を繰り返す。

B01 LBL B
B02 1
B03 RCL E   目標値1と最終出力Eの差を出す
B04 -
B05 STO B
B06 RCB B
B07 10    目標値との差を10倍する(Gain10として偏差を大きくする)
B08 X
B09 STO C
B10 RTN

C01 LBL C
C02 RCL C  制御偏差を出す
C03 RCL D
C04 -
C05 0.095163  制御偏差にサンプリング周期での係数をかける
C06 X
C07 STO+ D   変化値を出力Dに加算する
C08 RCL D
C09 RTN

D01 LBL D
D02 RCL D  制御偏差を出す
D03 RCL E
D04 -
D05 0.095163  制御偏差にサンプリング周期での係数をかける
D06 X
D07 STO+ E  変化値を出力Dに加算する
D08 RCL E
D09 R/S 1サンプリング計算ごとにここで止まり結果を表示する。
D10 RTN

========


-今 我が家に咲いている花です。
ガクアジサイ   不思議な形ですね

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13232810.jpg

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13233754.jpg


数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13302862.jpg

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13303930.jpg

-
ブルーベリー いただきました。  1/3くらいは、すでに鳥に食べられていました。

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13312507.jpg


数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13314524.jpg



-
これも アジサイ

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13255388.jpg




数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13260595.jpg


これ 普通の アジサイ

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13271209.jpg


数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13272316.jpg

-
スイカの苗 育ってきました。 以前雑草に負けたので今回ワラを沢山敷いて雑草を生えにくくしました。


数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13335142.jpg
-
スイカ まだ小さいですが 孫が来る頃には育つでしょう。 今年 夏休みは無いのかな。

数値実験のおもしろさ(50年前の問題ですが)_c0335218_13335922.jpg










電子工作ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村








# by telmic-gunma | 2020-07-04 13:54 | HP電卓

花と野菜 6月 2020-6-16

わずか10日ほど前の「花と野菜」からまた大きく成長したので載せますね。

雨のなか カエルがバラの花の中のちょこんと乗っていました。
バラは全部で10個ほど咲きました。



花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_07461204.jpg


花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_07463490.jpg
-
いつものですが、満開状態ですね。

花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_07521692.jpg



花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_07472200.jpg
-
下2つ バーベナ と言うのだそうです。

花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_07474488.jpg



花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_07481678.jpg
-
キュウリ   つい先日苗を植えたばかりなのに 1日数本採れるようになりました。

花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_07501852.jpg
-
手前から  ネギ、 トウモロコシ、  ジャガイモ
近所の農家の物は、みな大きくてそろっているんだけれど

花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_07530038.jpg
-
散歩道にある リンゴの木 ピンポン玉ほどの大きさになりました。

花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_07533612.jpg

-
新聞の投書欄に載っていたものです。

花と野菜 6月 2020-6-16_c0335218_08515596.jpg
-
歳をとっても何かやることがあるということはいいですよね。
私の場合、自転車に野菜つくり、そして電気に関する仕事が続けられたらと思っています。
しかし私みたいなのが頑張ると、その分誰か若い人の仕事を奪っているのではないかと気になります。
まあ 何事もほどほど、ぼちぼちにして人のお役立ちできる程度のことを頑張らずにやっていければ良しとしますか。



電子工作ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


# by telmic-gunma | 2020-06-16 08:28 | 花と野菜

電卓より前の計算機

昔 会社の図書室にあった本から面白そうな記事をコピー取ってありました。
「卓上計算機による数値実験」
いろいろ 落書きがしてあるので興味を持ってなにかやろうとしたのですね。

後ろの方に、当時の日本で手に入るプログラムの出来る卓上計算機 一覧表がのっていました。
この表を見ると 当時の日本にもすでにプログラム出来る卓上計算機が結構あったのですね。

そのなかにある 「横河ヒューレットパッカードのMODEL10」
私が学校卒業して分析機器の会社に就職した時、配属された部署にあったのがこれ。
高価だったのでしょうね、触らせてもらえませんでした。
これ RPN(逆ポーランド技法)なのでしょうか。
数値表示のところを見ると X、Y、Zなどとでているので、それっぽいですね。

まだ 世の中に電卓が出てくる前、
HP25やHP15Cなどこの世にない時代です。



この「むすび」に書いてあることいいですね。

「重要な数値実験のおもしろさを体験できる。」

なんでも「おもしろさ」を感じるところまでやってみたいですね。
シグナルフロー図など忘れちゃったので勉強してここにあるのRPNで作ってみたい。

ここに出てくる卓上計算機のステップ数やメモリーの数は、現代のものと比べるとはるかに少ないですね。
しかしおもしろさを感じるには、このくらいの制約がきつい方がいいですね。
メモリー容量無限大なんて、やって楽しいかな。
程度によるでしょうけれど、制約がきつい中でいかにして問題を解決するか考えるところが楽しみですよね。
これ 私がHP電卓で楽しもうとしてるから言えてるんで、真面目に仕事の問題を解決しようとしている人にとっては、メモリーは多い方がいいに決まってますか。


電卓より前の計算機_c0335218_07553920.jpg



電卓より前の計算機_c0335218_07562805.jpg

電卓より前の計算機_c0335218_07564316.jpg


電卓より前の計算機_c0335218_07570068.jpg


電卓より前の計算機_c0335218_07571844.jpg
電卓より前の計算機_c0335218_07574960.jpg





電子工作ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村



# by telmic-gunma | 2020-06-13 10:40 | HP電卓

花と野菜 6月 2020-6-5

あっと言う間に 春が来ていました。

咲きました。 アルストロメリア

花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20245401.jpg


花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20251811.jpg
-
サツキ  これもほったらかしですが毎年咲いてくれます。
花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20265393.jpg
-
イチゴ  ほったらかしの今年は、たくさんとれました。形はとても小さいですけれど。
     去年は手を掛け過ぎてぜんぜん取れませんでした。
      熟したものは結構甘いです。
花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20275699.jpg

-
ブルーベリー  実をつけてきました。 1本しかない木ですけれど。

花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20291509.jpg

-
柿木の木   植えてもう3年ほどたつと思いますが太さはまだ1cmほど。
       高さ1m位、 葉っぱは元気ですね。

花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20294060.jpg
-
ナデシコ   満開になりました。
花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20320004.jpg


-
里芋   ちょこんと出てきました。 大きさ比較の電卓はHP29C


花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20323237.jpg

-
ジャガイモの花
花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20325801.jpg
-
ジャガイモ   つい先日植えたばかりなのにもうこんなに育っています。
花と野菜 6月 2020-6-5_c0335218_20331451.jpg






電子工作ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


# by telmic-gunma | 2020-06-05 08:09 | 花と野菜