ブログトップ

電子工作やってみたよ

PICで正弦波100V電源 その2

ブロック図を描いてみました

バッテリーの電圧DC12Vをスイッチングで交流に変換しトランスで昇圧しそれを整流して200Vの直流をつくります。この直流200Vをフルブリッジ回路とPWMで電圧をコントロールし実効値100Vのサイン波を作ります。 交流をコントロール信号はdsPICで作ります。50Hzのサイン波を20kHzのパルスのPWM信号で作ります。 

AC100Vインバータ(下図はダブルクリックすると大きくなります。)
c0335218_20551212.jpg
トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/23078192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2014-11-19 21:39 | 電子工作_電源 | Trackback | Comments(0)