ブログトップ

電子工作やってみたよ

自転車ダイエット

昨日 二人の方から ”ブログどうなっているの” と激励の言葉を?いただきました。  気にかけていただき、ありがとうございます。 感謝 感謝です。
もう二ヶ月ちかくサボっていたのですね。 書きたいこと書けばいいんじゃないのと言われて、”電子工作”をはなれて、いま始めた”自転車ダイエット”のこと書いてみます。

去年の12月からやたらと雪が降り始めてほとんど自転車に乗れる機会がありませんでした。  雪がなくても寒いのでもともと冬のあいだは乗らないことが多いのですが、最近おなかがやたらと出てきて、体重を計ったら過去の最高レベルに近づいていることを発見しました。数値は恥ずかしいのでとても発表できません。

そこで 何とか室内でも自転車漕げないかなと思って自転車ローラー台を探して見ました。
以前 スポーツジムに通っていたとき据付自転車を毎回20分~30分漕ぎましたが そのつまらなかった時の記憶がよみがえってきました。 ネットを見るとやはり同じような人が多いようで 固定ローラー台は”苦行だ”と言ってる人もいました。
それに比べると"三本ローラー台は神経を集中する必要があるので楽しい”という人が多いですね。 しかしユーチューブの動画を見ると最初はみな苦戦しているようで、私のように運動神経のちょっと鈍い人間には、大怪我の可能性もありそうなのでこれはボツですね。(ひっくり返っている動画がありました。)

いろいろ探して見るとやはりありました。 固定ローラーと三本ローラー台の良いとこ取りをした グロータック GT-ローラーフレックス2 です。
写真のようにフロントフォークのみ固定されるのでフレームに無理な力がかからないというのが売りだそうです。
またフロントを固定しているポールもフレキシブルになっており実車の感覚が得られるということでした。
値段のほうが固定ローラー台の一番高級なやつのさらに上を行くぐらいですが、何とか山の神の許可を得られ 即購入しました。

初めて乗った感じは ”クニャクニャとこんにゃくの上を運転している感じ”でした。
右や左に倒れていって中央で安定しません。マニュアルを見るとポールの根元の所に左右の傾きを調整できるようになっているので調整しては乗車を繰り返し かなり乗れるようにはなりました。 これからしばらくは上手に乗れる練習ですね。
お腹が、へこむまでにはまだかなりかかりそう。

ここに乗っている黄色の自転車のほうは、8年ほど前に閉店したアルプスという会社のローバーというキャンピング車です。 購入したのはもう30年以上昔のことです。
前後の両側に丈夫なキャリアがあったのですが、はずして実家に置いていたら捨てられてしまいました。いま付いているキャリアは、最近付けたものです。
ハンドルも最初はドロップハンドルがついていました。

c0335218_16044717.jpg

c0335218_16052275.jpg

c0335218_16054007.jpg

c0335218_16050340.jpg

c0335218_16054912.jpg

























































ここは私の仕事場です。
いや遊び場です。
いや山の神が噴火した時に逃げ込む非難小屋です。
場所は群馬県 川場村です。




トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/23639411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kusaka at 2015-03-09 11:37 x
ブログ再開なによりです。
室内自転車こぎでエネルギーを無駄に使っても
なんなので、発電機をつけて家の電気をまかなってください。
Commented by telmic-gunma at 2015-03-10 07:29
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
今年は、利根川サイクリングロード220kmを群馬から、太平洋の銚子まで行ってみたいですね。  一緒に行きますか?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2015-03-07 20:58 | サイクリング | Trackback | Comments(2)