ブログトップ

電子工作やってみたよ

PICで正弦波100V電源 その8

シュミレータにおいて、負荷の両端電圧(50Hz)をフィードバックして2kHzのパルス幅そのものを制御することによりきれいなサイン波になりました。
下図の右側のオレンジ波形が目標とするサイン波でピンクのすこしぎざぎざしたものが負荷の両端電圧です。
今までのやり方は、サイン波になるはずだというパワーを垂れ流していただけでした。
フィードバックすることにより、負荷の変化を与えてもサイン波の形は変化しなくなりました。
実回路で同じ動作させるには、ハードとソフトの両方をかなり改造する必要がありますね。
dsPIC3013のAD変換スピードはどのくらいだったかな。 仮に100uSecとすると50Hz 1サイクル20mSecのあいだに200回サンプリングできてギリギリいけるんじゃないかな。
まあ やってみるのが早いんでしょうけれど.
c0335218_21205670.jpg




トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/23950277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すがわら at 2015-04-25 15:29 x
いよいよdsPICの本領発揮? 内部処理で何サイクル遅れることになるのかが気になります。
Commented by telmic-gunma at 2015-04-26 08:23
すがわらさん ありがとうございます。
最後には 大きな山が来てどんでん返しも多いですね。
あとチョイで終わるといいな!
Commented by mumu at 2016-08-07 01:14 x
初めまして、現在DCACインバータを製作しようと試みている者です。
DC12V→Hブリッジ→フィルタ→電源トランス→AC100Vの構成で100V正弦波を出すことはできたので、DCDCで昇圧した後にHブリッジを通す回路に挑戦しようとしています。
しかしDCDC部の昇圧部が上手くいかず、苦労しております。
現在は昇圧チョッパで昇圧しているのですが、昇圧チョッパでは昇圧比が高すぎて難しいのではと思い始めました。
そこでトランスを使ったDCDCを組みたいと思っているのですが、どうすれば良いのか分かりません。
インターネットでこの事について調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。
もしよろしければ、昇圧トランスを製作されたときに使った部品や回路を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。
Commented by telmic-gunma at 2016-08-08 08:31
> mumuさん
ありがとうございます。 頑張りましたね。
だいぶ前のことですので、調べてみます。 少し時間ください。
高井義明
Commented by mumu at 2016-08-09 23:50 x
ありがとうございます。
楽しみにお待ちしております。
Commented by telmic-gunma at 2016-08-15 15:54
> mumuさん
8月15日 「PICで正弦波100V電源 その9」に上げましたので参考にしてください。
ご健闘をいのります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2015-04-19 23:27 | 電子工作_電源 | Trackback | Comments(6)