ブログトップ

電子工作やってみたよ

自転車で群馬から太平洋へ挑戦

「ゴールデンウイークに自転車で群馬から太平洋まで挑戦したよ」。
そんなこと 言いまわっていたら 
” 余計なことしてないでブログ更新してください! ”
言われてしまいました。 言われないと行動できない私ですから、たいへんありがたいことです。
そこで またまた、”困ったときの自転車テーマ”で書いてみます。

群馬の渋川から銚子まで利根川沿いに「利根川サイクリング道路」が在るのを最近発見しました。 そんなことで、チャンス作って太平洋まで自転車で行って見たいと思っていました。(地図上では渋川から太平洋の銚子まで約220km)
連休中のある日天気予報を見ると明日の降水確率10% あさっては60%となっており ”思いついたが吉日”  ”案ずるよりも見切り発車” ということで、明日行っちゃえと決めて即準備に取り掛かりました。
銚子を目指して朝4時の暗いうちに渋川からから出発しました。
最初は25km/Hくらいで快調に走れていたのですが、だんだんくたびれて20km/Hとなり、お昼ころ、渋川から100km近くになったところで15km/Hくらいになってしまいました。
足の関節がチクチクと痛み出したりしてきたので、ここは大人の判断? 出発してから104km で太平洋は諦めてUターンすることにしました。
そこからの帰りは近道通って トータル188km 17時間かかったので 平均時速 わずか11kmになってました。 しかしこれならちょっと無理すれば太平洋まで行けた感じです。(当然 銚子まで行けたら泊まるつもりでした。)
次の日は体中が痛くて 一日寝ていました。

東京の多摩サイクリング道路は(俗に言う 多摩サイ) いつもたくさんの自転車が走っていてごちゃごちゃですが、この利根川サイクリング道路は100km全部でも会った人50人は越えていない感じですね。
多摩サイでは 5人~10人のグループがたくさん走っていますが、ここではまったく見ませんでしたね。

とにかく やって見たことでいろいろな点が分りました。
お尻が痛くなる(あたりまえですけど)。 自転車なのに足にマメが出来た。 ダイナモのヘッドライトは停止すると真っ暗になる。スピードメーターや時計は夜まったく見えない。
サイクリング道路には、お店や自動販売機がまったくない。街灯もないから夜は周りが見えない(恐い?)。
群馬県内には休息所やトイレが5kmおきくらいにあったのに埼玉県から先にはまったく無くなった。 
これらの対策考えて身体ちょっときたえて?、またトライしてみます。
こういうのは、対策を考えて、いろいろ準備しているのが楽しいですね。
c0335218_19211761.jpg













これで行きました。荷物持ちすぎで重かったです。


c0335218_19213601.jpg













グリーンドーム競輪場(左)と前橋の群馬県庁(右)です。
ようやく 夜が明けるところです。

c0335218_19215298.jpg













途中にあったグライダー滑空場です。合計4箇所ほどありました。



トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/24078760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くわばら at 2015-06-02 16:02 x
こんちは
幼稚園の娘がやっと自転車乗れるようになりました。
Commented by telmic-gunma at 2015-06-09 06:12
くわばらさん
大きくなったら、一緒にサイクリング行きたいですね。
こっちが走れるうちですけど。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2015-05-10 23:17 | サイクリング | Trackback | Comments(2)