ブログトップ

電子工作やってみたよ

PICで正弦波100V電源 その9

「正弦波100V電源その8」 を書いてから一年以上がたってしまいました。
気力が電池切れして前進できないのですが、回路図教えてというコメントいただきましたので、お役にたてるようにしたいと思います。
スキャナーが動かないのでノートの回路図を写真に撮って載せました。
1/2の図面はdsPIC30F3013 およびそのまわりの回路です。
以前のブロック図では昇圧トランスの駆動とサイン波の駆動は別々のPICを使用していましたが、実際には一つのdsPICで両方のパルスを発生させています。
dsPIC以外にTTLロジックを使っていますが、これは万一のときのパルスの衝突を防ぐために、ハード的に同時導通は起こり得ないようにしてあります。
最初は回路節約ということでPICだけでやってみましたが、デバッグ中に同時導通が起きたのでこうしました。
FETを駆動するゲートドライバー回路は友人からの借用品で回路を載せることができません。
回路図2/2の右下のところにCMOSのCD4049を3個パラにしたものを載せてありますがこれは以前実際に使って動作しました。
昇圧はパルス幅一定で電圧が出るということしかやっていません。
実際はフィードバックをかけて電圧一定にするなど、まだやらなければならないことが沢山あります。
部品はジャンク箱にあったものを適当に使いましたので、その場所で使えはするが最適ではないというところがあります。
私がいつも参考にしている本は「改訂版 スイッチングレギュレータ設計ノウハウ CQ出版 長谷川彰 著」です。これはいいです。
少しでも参考になれば幸いです。
ご健闘を祈ります。

c0335218_11114354.jpg















c0335218_11115613.jpg

















c0335218_11120491.jpg








トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/25900943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mumu at 2016-08-16 14:39 x
ご丁寧に回路図と部品表まで作っていただきありがとうございます。
早速ご紹介頂いた本を注文しました。DCDC関連は知識が乏しいため勉強してなんとか完成まで持って行きたいです。

回路について質問したい点がいくつかあります。差し支えなければご教示ください。
①この回路は電圧形プッシュプル回路という認識で間違いないでしょうか?
②C4R14・C5R15はFETのスナバ回路、C6R16は負荷のスナバ回路でしょうか?
③C2は平滑用だと思うのですが、C3の役割はなんでしょうか?
Commented by telmic-gunma at 2016-08-16 19:46
> mumuさん
①この回路は電圧形プッシュプル回路という認識で間違いないでしょうか?
はい そうです。
②C4R14・C5R15はFETのスナバ回路、C6R16は負荷のスナバ回路でしょうか?
 はい そうです。 ただし定数は波形を見ながら適当なところにします。
③C2は平滑用だと思うのですが、C3の役割はなんでしょうか?
 C3はフルブリッジで発生するサージを吸収させます。FETの足に直つなげれば最善です。
 銅の板でつなぐことが多いです。
Commented by mumu at 2016-08-19 15:26 x
お返事遅れました。ご回答ありがとうございます。
C3はプッシュプル回路用というよりは、フルブリッジ用のものだったのですね。
本も届いたので、これから読み込みたいと思います。
頑張ります!
Commented by telmic-gunma at 2016-08-19 20:30
> mumuさん
頑張ってください。
完成したらご自分のブログで発表してください。
ブログ名教えてね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2016-08-15 15:41 | 電子工作_電源 | Trackback | Comments(4)