ブログトップ

電子工作やってみたよ

40年ぶりに初恋の人に再会しました。

40年ぶりに初恋の人に再会しました。
と言っても HP電卓です。 HP29Cを手にいれました。
初めてプログラム電卓を手にしたのはHP25ミニですが、姿かたちはこのHP29Cと全く同じです。
HP25ミニのあとしばらくして発売されました。 マイコンやパソコンが世の中にでてくる直前だったと思います。
その後発売されたHP15CやHP32Sと比べると厚みはありますがサイズは若干小さく、片手の中にスッポリと収まります。
HP電卓を形容する言葉はいろいろ言われています。
「電卓の宝石だ」 「俺の電卓は芸術品だ」 「珠玉の電卓」などなど
私はいろいろあるHP電卓の中でこのHP25,HP29が「いちばんかわいい」と思います。
電卓を説明するのに「かわいい」なんて言葉をつかうなと言われるかもしれません。
当然、後継機種はメモリーが増えたり関数が増えたりグラフ表示できたりと機能がどんどん増えています。
しかし通常の技術計算や数学の問題をやるのにこのHP29Cの機能で十分と思っています。
とにかく 持っていてうれしく、使っていてたのしくて、わくわくしてくるのは最高です。
やっぱり理屈じゃありません 初恋のひとがいちばんです。??????

c0335218_16110014.jpg




c0335218_16113649.jpg





c0335218_16120891.jpg


























































29Cになって変更されたところは
メモリーステップ   49 ⇒ 98ステップ
メモリーレジスタ   8  ⇒ 29
GTO GSBにラベルが使える 10個
電源をOFFしてもプログラムとデータが保持されているなどです。
私のHP25ミニは、つぎのHP97を購入したとき、不要と思って友達にあげてしまいました。



トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/25903580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こひさま(敬称略) at 2017-10-24 13:44 x
初めまして。
1977年に出張の帰りにロスで購入しました。素数探しや整数分の整数でπに近いものとか・・・
しかし、有名な電源系の不具合を対策中に、逆に壊してしまいました。
先月に、新ACTプロジェクトがあることを知り、早速購入して交換しました。(ついでに、赤外線でプリンター出力が可能になりました!!)
hp29Cをご存知の方がいらっしゃったので、うれしくて書かせていただきました。
Commented by telmic-gunma at 2017-10-24 19:39
> こひさま(敬称略)さん
ありがとうございます。
HP電卓を使われていた方からコメント頂けるなんて嬉しいですね。
文面からすると現在も使っておられるということですか。素晴らしい事です。
私の目の前に hp29C と hp32S が在りますがやはりhp29Cが一番可愛くていいですよねえ。
いま ボケ防止のため、hp電卓を使って数学の勉強をやり直しています。どちらかというと算数の方ですけれど。
これからもこのブログを覗いて時々はコメントいただけるとうれしいです。
ありがとうございました。
Commented by こひさま(敬称略) at 2017-10-25 09:10 x
早速のご返事、ありがとうございます。
小生の手持ちのhpは、(モデルが発表された時代順に)
hp9810A:デスクトップ。顧客が廃棄処分したものを入手!でも壊れていてぜんぜん動かない!
    遊ぶのであれば無償で提供しますよ!
hp35:会社の同僚とWP34Sとの交換で数年前に入手しました。
   NiCd電池ホルダとACアダプターがもうないとのことで、Liイオン電池で駆動するように
   変更。小生の世代の技術者の憧れの電卓でした。確か、新品は12万円(>当時の月給)。
hp29C:説明済み
hp28C:プログラムが難しすぎて、会社の若者へ。でもhp82240Aプリンターを残しました!
hp30b:ビジネス用だが、プログラムを書き換えて、WP-34Sと呼ばれる科学系計算用に変身。
    9台作って、関係者にばら撒きました。ちゃんと使っているかな?
    hp45を使っていた大学院の先輩の退職祝いに差し上げました。(代わりにhp45を
    くださいとお願いする前に、早々と天国へ出発されました。残念)
Commented by telmic-gunma at 2017-10-25 19:51
> こひさま(敬称略)さん
ありがとうございます。
凄いですね、ほとんど病気というよりかなり重病ではありませんか。
最初のhp9810A 確か高さが10cmくらい、クリーム色で磁気シートにプログラムを記録するやつでないですか。
私が会社に入ったとき研究室にありましたね。全然触らせてもらえませんでした。
なんせこちら入社そうそう月給より高い当時世の中に出始めたICを吹っ飛ばした実績がありましたから。
残念ですがhp9810A辞退させてください。
WP-34Sはネット上でよく話題になったりしますよね、発信元はこひさまでしたか。
自分用にプログラムを書き換えできるという話ですよね。
hp35, hp45はどんなのだか全然知りません。
あと私持っているのはたしか hp28Sだったと思います。開いて使うやつです。
hp28Cと同じものでしょうか。
hp48Gと共に机の奥で寝ています。
パソコンと比べたらメモリー容量もスピードも数千分の一、数万分の1かもしれませんが、その制約のある中で最大限に生かして活用するところが楽しいところと思っています。
RPN電卓は人間を機械の一部として使っていますが、数学の計算をするのに必要な機能はすべてあるので、逆に制約があることが勉強には都合よいのではないでしょうか。
これからも末永くよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2016-08-16 15:34 | HP電卓 | Trackback | Comments(4)