ブログトップ

電子工作やってみたよ

野菜つくり1年目の反省

野菜つくり1年目の反省は 多分に来年に向けての私自身記憶メモです。
見ても面白くないですよ。

c0335218_11261013.jpg






















じゃがいも キタアカリ  種イモ 3kg 700円
   紹介の言葉(ほくほくの粉質で、香りが良く、ジャガバターは最高、ビタミンCが多くとてもヘルシー。)
   種イモ 3kgで89kgの収穫があった。
   種イモを植えるとき肥しをやっただけで、その後肥しや消毒をまったくやらなかった。

スイカ 大きい ラグビーボールの形 濃い緑色でシマシマ模様はなし。
   親戚にもらった苗(2本)なので品種は聞かなかった。
   内部 赤くて甘い 皮があつくて切るのは危険ぐらい
   肥し、消毒なし。 雑草におおわれた。 来年はこまめに雑草取りをやること。

小玉スイカ ファームドゥーで苗を買う 小さく通常のスイカの形 通常のシマシマ模様、内部は黄色。
   内部は黄色だがとても甘い、皮も薄くて切りやすい。
   肥し、消毒なし。 雑草におおわれた。 来年はこまめに雑草取りをやること。

追記 2016-09-26
教えていただきました。
スイカの収穫時期はスイカのなっているつるのスイカに一番近いくるくると丸まったつるが枯れた時が良いそうです。
ブログに書くといろいろ教えていただけます。ありがとうございます。




ハツカダイコン 種で購入
   たくさん採れたが、虫食いが多い
   肥料、消毒なし。 
   来年は、虫よけカバーをして、まめに消毒をしよう。

ウグイス菜  種で購入
   たくさん採れたが、虫食いが多い
   肥料、消毒なし。 
   来年は、虫よけカバーをして、まめに消毒をしよう。

トウモロコシ(スーパーホワイトコーン)  種で購入
   40本 木が生えて各々2~3本のトウモロコシが取れた。
   食べられるのは、最初の2本まで、3本目は半分くらいしか実が付かない。
   3本目以後は切り落とすべし。栄養がとられてしまう。大きな実にならないと甘くならない。
   大きく熟したものは、とても甘くておいしかった。小さいものは、甘くなくてダメ。
   実ってから「ハクビシン」に食べられた。
   トウモロコシの木4本ぐらいが倒されて畑中に散らばっており、実がきれいに食べられていた。
   ハクビシンかどうかは見てないが、近所のひとの話ではそういうことらしい。
   1回で全部植えてしまったので、収穫も全部同時 上手なひとは、3~4回時間をずらして植えていた。
台風で半分以上が倒れたので風対策を考える。

レタス  種で購入
   たくさん採れた、虫食いは少なかった、
   肥料、消毒なし。 
   1回で全部まいたので収穫も一時にきました。当然食べきれなくて配ばったりしたが、かなり腐らせた。
   来年は、時間差をつけて分けて植えよう。 また 虫よけカバーをして、まめに消毒をしよう。

青じそ 種で購入    
   まったく生えてこない。
   種の袋の説明書きをみたら。「種を一昼夜水浸す」とありました。
   説明書きはよく読むべし。

にんじん  種で購入 
   まったく生えてこない。
   発芽までは水を十分にあたえる、と説明にあったので水分不足と思われます。
   発芽装置で発芽させてから植えたほうがいいのかな。

キュウリ  接木の苗 (10本)
   肥し、消毒 1回ずつ  枯れてキュウリが出来なくなるのが早かったがそれなりにたくさんたべられました。
   キュウリの生産農家の木は、まだ青々としている。
   聞いたところによると消毒を週1回はやり雨が降ったらまたすぐ消毒するそうだ。

ナス   接木の苗 (5本 )
   肥し、消毒 1回ずつ  たくさん食べられたけれど今はできるの少ない。
台風でほとんどが倒れたので風対策を考える。


トマト    接木の苗 (20本)
   肥し、消毒 1回ずつ  たくさん食べられたけれど今はできるの少ない。
   トータル 半分くらいは、腐ったりひび割れたりして食べられなかった。
   雨対策のビニールの覆いを考える。
   来年の苗の数は、8本ぐらいでいいかな。
  
ミニトマト もらった苗(5本)
   肥し、消毒 1回ずつ 
   トータル 8割くらいは、腐ったりひび割れたりして食べられなかった。
   雨対策のビニールの覆いを考える

ピーマン  苗(5本)
   たくさん採れた 虫食、腐り無し
   肥料、消毒なし。 
台風でほとんどが倒れたので風対策を考える。

カブラガラシ  苗(2本)
   ほどほど採れた 虫食、腐り無し
   肥料、消毒なし。 
   辛いのであまり食べない。

カボチャ  もらった苗 (2本もらって1本枯れた)
   すごい生命力でどんどん成長しました。 一つの苗で30~40個できたと思います。
   ひとにあげただけで食べてない。味は大丈夫かな。

オクラ  苗 1本
   毎日4~5個取れてちょうどよい。

いちご  もらった苗 8株
   近所の家からもらってきたのが6月ころ。来年の春には食べられるかな。

ぶどう  粒の大きい品種 苗 1本
   出来るのは5年くらい先とのことです。

収穫前 いま畑になっているもの

    サツマイモ(5本) 苗といっても葉っぱ5本が出発点 

追記 2016-09-26
サツマイモの収穫時期は苗を植えてから4か月後だそうです。
サツマイモの収穫できる数ですが1本の苗から最大5本程度だそうです。
ゆえに たくさん作るには、苗をたくさん植える必要があるそうです。

    落花生  種    20本ぐらいか

    ネギ   苗    50本ぐらいか


このあとの予定

    ホウレンソウ

    白菜(すでに遅いので 苗を買ってくるしか)

**********************************
採算はどうなったかと言えば、当然 大赤字です。
手間賃は当然ただにして、購入代金についておおざっぱに見てみます。

購入した苗および種    20,000円くらい
購入した農薬や肥料    10,000円くらい
購入した農業資材     20,000円くらい
購入した耕運機      300,000円以上(もろもろオプションなど)
( 耕運機の 300,000円は15年かけて減価償却すれば年2万円となり無視する。そこまで生きられるかが問題ですね。)

たぶんポケットマネーで買った関連品を含めればもっと沢山かかっているでしょう。
(もうほとんど パチンコと同じ遊びですね )

これで節約できたお金   
    2か月間の野菜購入費なんてとても上記の金額にはいかないのでは。
    まあ 野菜をつくる目的は、金銭だけでなく、生きがいなどそちらの方が大きいと思っています。こじつけかな。
    お金を節約するために野菜を作るならそれなりの方法はあると思います。
    種が沢山入った袋は200円前後で購入できるのですから、苗は買わないことにすればよいとおもいます。
    あとは 畑と手間だけです。
    それにしても、100坪足らずの土地でよくもこれだけ栽培できたなと思います。

新鮮なものを食べられるのは良いのですが、食べられる期間が1年(12か月)の内 1~2か月と短いので
他の10か月はやはり購入せざるをえません。(おまけに採れるときは、そればかりになり もううんざりですけど)
じゃがいものように1年間保存しておけるものなら購入なしで行けますがほとんどのものは、保存できません。

収穫量は少なくてもよいから1年間コンスタントに収穫できるような栽培ができたらいいですね。
私のいるところは冬の間は雪が数+センチ積もりっぱなしになるので屋外では難しいです。
最近 聞く野菜工場や水耕栽培などいろいろやり方はあると思いますので、トライしてみようかな。




トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/25959105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あず at 2016-09-11 10:32 x
らいねんは、あまいうりをつくってください
Commented by Kusaka at 2016-09-12 14:23 x
えだまめと茹でラッカセイは家庭菜園のほうが断然おいしいです。
おすすめです。 ほかの野菜はあまり味に違いを感じません。
Commented by telmic-gunma at 2016-09-13 06:35
> Kusakaさん
ありがとうございます。
落花生今作ってありこれから収穫です。美味しいですか。楽しみにしています。
枝豆は、作ってないので、来年はぜひ作ってみたいとおもいます。
サツマイモの葉っぱがいま元気です。 これから掘ってみようと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2016-09-06 14:05 | 農作業 | Trackback | Comments(3)