ブログトップ

電子工作やってみたよ

SONY SMC777 発掘してきた

物置の奥から SONYの8ビットパソコン SMC777を発掘してきました。
(ほこりの中に埋まっていましたから)
調べたら もう35年も昔のものなのですね。
ほこりをものすごく被っており掃除してやっとここまで綺麗にしました。
内部はまだ掃除してないので、怖くて電源は入れてません。
当時 子供の勉強に役立たせたいと思って算数のゲームなどを作ってました。

この頃は、多くのメーカーが8ビットパソコンを作っていましたね。
NEC、シャープ、富士通、エプソン、東芝に吸収されたソード、そしてSONY
それなりに各社個性が有りましたが、やはりSONYが飛びぬけて個性のかたまりでした。
この頃のSONYは、すべてにおいて輝いていたと思います。
このSMC777にも使われている3.5インチフロッピーを開発して世界標準にしたり、
ダントツに綺麗な画面を誇るトリニトロンカラーテレビを作ったりしていましたね。

SMC777の仕様
CPU Z80
OS CP/M (マイクロソフトのウインドーズに相当 ROMのBASICは無し)
主メモリ  64K byte 最初からフルサイズ入っているの他社には無かったと思います。
ビデオラム Z80のI/O空間を使って 32K byte (主メモリには影響を与えない)
画面解像度  320×200 ドット 16色
       640×200 ドット 4色
       カラーパレットを付けて4096色から選べる
デスクドライブ 1DD 3.5インチ 280K byte

キーボードの和文文字の配列が、左上から右に向かって「アイウエオ」順になっています。
私のように、和文キーボードが使えない人にとっては、優しい作りと思います。

標準でSONY独自のBASICが付いており、たしか演算はBCD14桁で精度が良いのをうたい文句にしていたと思います。
これ用のソフトもSONYから各種出されていました。
その中で「 FORTH言語 」を買っておいたのですが、結局一度も使っていません。
SMC777が動作したら、ぜひ FORTH をいじってみたいですね。
動作しなかったらもうブログに出てくることも無いでしょう。


c0335218_17480310.jpg


散歩している時、道端に咲いていたので撮りました。
毎日 強烈な寒い日が続いているのに、どうしてこんなにきれいな花が咲くの?

名前は「福寿草」だと思います?
今日 2月17日の夜 雪が降り始めたけど、大丈夫かな。 明日見に行ってみよう。

c0335218_19312888.jpg



c0335218_19315884.jpg




トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/29313039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kusaka at 2018-02-20 00:24 x
私はソニーのSMC-777って知りませんでした。1983年発売だそうです。
富士通MFなんとかとか、シャープのMZ-80K、NECのPC-8001は覚えています。 当時は高校生でマイコンなんて、とても買うことは出来ませんでした。今は安いものならモニターと合わせて数万円ですが当時は20万?(テキトー)はしてたんじゃないでしょうか。
若い時と違って金銭的に余裕が出てきて、いろいろ買えるようにはなりましたが探求心無くなって買って満足するだけが増えてきて怖いです。
Commented by telmic-gunma at 2018-02-20 08:17
> kusakaさん
いつも ありがとうございます。
あの頃はよかったですね、なんて言うとえらい年寄りですけれど。
各メーカー独自のハードと独自の自前ソフトを載せて、個性がいっぱいでした。
まあ 互換性というものは当然全くないのですが、遊ぶのには最高でした。
仕事で使うには、今のように個性を無くして各社共通にする必要があったのでしょうね。
何でも出始めの頃は、試行錯誤の為か、同じ目的に対していろいろな形のものが作られますね。 この頃が一番楽しいと思います。
オートバイ(60年くらい前の話)やオーデオなども最初はいろいろありますが段々収束して似たようなものになってしまうようです。
いろいろ買えるようになると買って満足、ってこと言えますね。
高校時代 小遣いが少なかったので、くずやにあった錆びた50CCバイクを500円で買ってきて数か月かけて直して乗ってました。初めてエンジンがかかった時は嬉しかったですね。
お金持ちの家の息子は大きな新車を買ってもらっていましたけれど。
やはり ほどほどに貧乏というのは、ある意味幸せであると思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2018-02-17 21:02 | 昔のパソコン H68TR GAME言語他 | Trackback | Comments(2)