ブログトップ

電子工作やってみたよ

イチゴの粒 大きくしてみたい

3年ほど前イチゴの苗を貰ってきて植えたのですが、最初は大きな実がなったのに、毎年ほったらかしにしていたら小さな実ばかりになってしまいました。
調べたら、連作障害があり3~4年はあけること ということでした。
植え付け時期は9月~10月ということで、今がちょうどよい時期なので移植にトライしてみました。
親株から伸びたランナーと呼ばれる枝の先の子株を小さな植木鉢で3週間ほど育ててからランナーを切って移植するそうです。
いつもの事で、今回も横着して畑にある子株を掘り出しすぐ植えてみました。
全部で186本 順調に育てば毎日大きなイチゴが食べられるはずです。
場所は元あったところから10m位離れたところにしたので、連作障害は防げるかな。
念のため、古い親株もそのままにしてあります。大きさにどのくらいの差が出来るか見れますね。


c0335218_20183359.jpg



c0335218_06545136.jpg




c0335218_06545182.jpg



c0335218_06545048.jpg





トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/29760626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Kusaka at 2018-09-25 13:22 x
高井さん
2016/7から電子工作のネタがないブログになってます。
最近はほとんど自転車、畑、花ですね。
頑張ってください。
Commented by telmic-gunma at 2018-09-25 19:07
> Kusakaさん
あのねえ よくわざわざ手間暇かけて調べてくれましたね。
感謝します。ありがとうございます。
まじめに仕事してますか。

いま 若い人と 治具に使っているdsPicの勉強会をやろうと万能機版で組んでいるところ。
CCS Cコンパイラ しばらく使っていないのでやり方忘れてしまいました。
最近は、何でもちょっと使っていないと名前や使い方などすぐ忘れてしまいます。
もう 強制的に使わざるを得ない環境に自分を押し込まないとだめですね。
これやってみたらブログに書くね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2018-09-24 20:55 | 農作業 | Trackback | Comments(2)