ブログトップ

電子工作やってみたよ

SONYの最初のデジカメ 物置で見つけた

物置を片付けていたらまたまた面白いものがでてきました。
SONYのデジカメ、型式はMVC-FD7
名前は「Mavica」➡「マビカ」 (まったくビックリするカメラの略だそうです)
たぶん日本でのデジカメはこれが最初じゃなかったかしら。
記録媒体は3.5インチのフロッピー 1.44Mbyte
1枚のフロッピーで十数枚記録できたと思います。

画像サイズ 640 X 480 (VGA)
総ドット数 61380

現在のデジカメと比較すればオモチャかもしれませんが、当時はこれを使って
説明書などに役立てていました。
媒体がフロッピーなので撮影したらフロッピーを外して、すぐパソコンに入れてみることが出来たので、たいへん便利だった記憶があります。
他社の物は通信ケーブルをつないだり面倒でした。
バッテリーの充電器が見つからないので動かせません。
まあ電池が有っても動くかどうかわかりませんけれど。
いつも思うのですが、単三電池でも使ってくれれば何十年たっても動かせるのに、なぜ機種ごとに専用のバッテリーを作るのでしょうか。
そして数年で生産中止


発売は1997年 今から20年前ですね。
値段は6万円ぐらいでしたでしょうか。
大きさは、フロッピーと比べても、かなりの迫力がありますね。

c0335218_21055144.jpg




c0335218_21061367.jpg




c0335218_21055898.jpg








トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/29773007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すがわら at 2018-10-02 08:35 x
御宝箱ですね。でも価値をなかなか理解してもらえないのが難点かな。私の方では机の引き出しからSmartMediaとリーダーが出てきました。中身はEPSONの初代デジカメCP-1で撮った画像でしたね。
マビカのバッテリーはMVC-FD7 Batteryで検索するといくつか引っ掛かります。U.S.$で50に送料のような価格なんで、試すにもちょっと... といったところですね。
Commented by telmic-gunma at 2018-10-03 06:19
> すがわらさん
ありがとうございます。
MVC-FD7をネットでみたらすごい数の写真がでてきましたね。
当時世界中にたくさん売られたのでしょうね。
時の流れとともに新しいものに代わっていくのは世のつねですね。
こんな世の中の電子機器においてHP電卓のように40年目前50年前の物が現役で使われているなんて奇跡と思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2018-10-01 21:58 | カメラなど | Trackback | Comments(2)