ブログトップ

電子工作やってみたよ

私のあたま けっこう使える?

若い仲間から「アイデア下さい」と言われて考えたのが下記の回路。
条件は 「入力変化に一定傾斜で追いつく回路」
まだ100点満点じゃないけれど一応それなりの動作はします。
そうこうしているうちに、
「とりあえず製品には入れなくてよくなったので、今回は頭の体操だけということで」
となりました。
c0335218_05163704.jpg
c0335218_05164201.jpg

了解をもらったので、ブログに載せてみます。

この回路 丸三日考えました。
昼間 本気で考えていると、ふとんの中に入っても頭から離れず、ずーっと考え続けていました。
最初は、積分器、コンパレータ、アナログスイッチなどの組み合わせで模索していましたが、
ふとんの中で考えているとき、おもいつきました。

昔 一緒に仕事していた同僚で、どんな回路でも、すぐAGC(オートゲインコントロール)を使いたがるのがいました。
それを組み込むと今まで不安定だった回路が不思議とピターと安定するのです。
今回 アイデアが煮詰まっていたところに、なぜかそのことが思い出されたので、ちょっとトライしてみました。
出力をいろいろ細工してから一番入力の所まで戻してみます。
思った通りの動作をしてくれました。

サーキットビューア(電子回路シュミレータ)いいですね。
回路でも定数でも、手を汚さずにすぐ変更して実験出来るのですから。
一番の効果は実験のための部品集めをしなくて済むことかな。
昔なら考えてから部品集めて実験するまで、えらい時間がかかったのに、
「思いついたら実験できる」なんて夢のようですね。
これも「電子工作」と言うことですよね。

わたし もうすぐ70歳になりますが、「わたしの頭 まだ結構使えるじゃん。」
と本人だけ勝手に思い込んでいます。


トラックバックURL : https://telmic.exblog.jp/tb/29829051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さかぐち at 2018-11-19 12:32 x
まだ あたま結構使えるようですね。
羨ましいかぎり
同窓会などでも一割以上の人が亡くなっています。
これからは、頑張らずに、のんびり生きていくのが良いのでしょうか。
Commented by telmic-gunma at 2018-11-19 15:25
> さかぐちさん
ありがとうございます。
どうなんでしょうね。 肉体的には、無理をしない方がいいみたいですね。
農作業など、若いときから無理をしてきた人は、私らの年代になって多くの人が何かしらのトラブルが出てきているようです。
ただ、あたまの方は逆に使っていないと、どんどん退化してボケちゃうみたい。
わたし幸いにまだ仕事もらえているので、お役に立てるうちは頑張ろうと思っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by telmic-gunma | 2018-11-03 06:33 | 電子回路シュミレータ | Trackback | Comments(2)