ブログトップ

電子工作やってみたよ

畑のあと片付けをしていたら掘り忘れた、さつまいもが土の中から出てきました。
ささやかな事ですが、うれしいですね。
むかし 机の奥から封の切ってない給料袋が出てきたことがありましたが、その時と同じ位うれしいですね。
(もちろん中身の入った自分のですよ。当時は銀行振り込みではなかったですね)

c0335218_20435460.jpg






















畑にまいておいたチンゲン菜(左)とほうれん草(右)はかなり大きくなっていました。
チンゲン菜の炒め物 新鮮なせいかとても美味しかったです。

c0335218_20441138.jpg



























追記  2016-11-24 上記写真の次の日です。11月には珍しい大雪で20cm以上積もりました。
           チンゲン菜とほうれん草も雪の中。
           ビニール潰れないように雪を落としました。

c0335218_20141589.jpg


















c0335218_20143039.jpg








by telmic-gunma | 2016-11-23 20:59 | 農作業 | Trackback | Comments(2)

さつまいも やっと大きくなりました。
昨日 さつまいもの苗をくれた人がきて「芋掘るのは霜がふる今頃がちょうどいいよ」と教えてくれたので掘りました。
以前のブログでは電卓よりも小さかったですが、今回やっと電卓よりも大きくなりました。
それにしても、かたち良くないですね。
漫画に出てくる飛行船のようにかっこいいのはないですね。
この芋の品種はわからないので、こんど聞いておきましょう。

c0335218_16175969.jpg























昨日 芋を掘るときの写真です。 葉っぱはまだ青々としています。
c0335218_16181462.jpg
























今朝 起きたら畑の上が霜で白くなっていました。
しばらくしてから さつまいもの所に行くと葉っぱがしおれていました。

c0335218_16183014.jpg
























良く見ると しおれているのは、上面のものだけでその下になったものは大丈夫のようです。
よくお茶畑が霜で被害を受けたなどというのは、こんな感じなのですね。
芋の茎 お土産にもっていく約束したけれどそれまで大丈夫か心配。
なので 毎朝ビニールシートをかけて霜を防いでみます。

c0335218_16184926.jpg























2週間ほど前に?(石灰を撒いてPHを調整したときです)、ホウレンソウとチンゲン菜の種をまいておきました。
たくさん生えてきました、ここから間引くのですね。
チンゲン菜は15cm  ほうれん草は5cmです。
もったいないですね。  半分以上捨てることになります。
先生に聞いたら、ほうれん草はもう遅すぎると言われ雪、霜、風対策をすることに。

c0335218_16193339.jpg
























これ 雪、霜、風対策です。どうなるかな。
c0335218_16194714.jpg























春に苗を植えたネギです。 今朝の霜でもびくともしませんね。
納豆など生で食べるとすごく辛いです。 味噌汁ではちょうどいいですけれど。
c0335218_16200945.jpg



























今年の春にもらったイチゴです。
葉っぱが10枚くらいの苗が1年もたたないのにこんなに増えました。
これも 今朝の霜 まったく感じていません。
来年の春には美味しいイチゴが食べられるかな。

c0335218_16202564.jpg

























以上が現在の状況です。 
あと 今年の内にやりたいことは、「きぬさや」と「玉ねぎ」ですね。


by telmic-gunma | 2016-10-25 18:19 | 農作業 | Trackback | Comments(8)

さつまいも 大きくなったかと思って掘って見ましたが、まだまだでした。
写真の通り HP29Cよりも小さいのが3つでした。
これで一つの苗に出来たの全部のはず。
植えた苗(と言ってもサツマイモの葉っぱの茎です)は全部で5本なので、残りの芋はこれの4倍ですか、寂しいですね。
このような地面の中にある芋や地表にあっても熟したかどうかわからないスイカなどいつ収穫するかというのが難しいですね。
わずか5本の小さな葉っぱからこれほど立派に育つなんて(芋でなく葉っぱのこと)雑草以上の生命力がありそうです。
葉っぱの右側にあるのは、大きさ比較のための一升瓶が6本入る輸送用の箱です。
不思議と動物の被害はまだありません。敵も頭いいからもっと大きくなったら来るのでしょうか。
農薬は一度もかけませんでした。
結局 天ぷらでいただきました。

追記 2016-09-26
教えていただきました。
サツマイモの収穫時期は苗を植えてから4か月後だそうです。
サツマイモの収穫できる数ですが1本の苗から最大5本程度だそうです。
ゆえに たくさん作るには、苗をたくさん植える必要があるそうです。
ついでに、スイカの収穫時期はスイカのなっているつるのスイカに一番近いくるくると丸まったつるが枯れた時が良いそうです。
ブログに書くといろいろ教えていただけます。ありがとうございます。

c0335218_13541636.jpg














c0335218_13542810.jpg















c0335218_18345787.jpg





by telmic-gunma | 2016-09-24 14:19 | 農作業 | Trackback | Comments(1)