人気ブログランキング |

ブログトップ

電子工作やってみたよ


c0335218_13030539.jpg
円周率の計算する以下の式、最後は延々と繋がっており、どこからどのようにして計算を開始すればいいのか、見当がつきませんでした。
そんな時ある本(参照1)を見ていたら式の最終としたいところの(2+ ・・・)を1とおいてやるように書いてありました。
早速 その手順でやると円周率らしき値が出てきました。
Kの値の大きいところから計算を開始することにより有効桁がどんどん増えていきます。
今回はHP42Sを使ってこの計算式を普通に計算するだけなので得られる答えは12桁しかありませんが、Kの値により有効桁が増えていくのがわかりました。


解っている人にとっては何ともない事でしょうが、解らない人間にとってはこんな事でも進めなくなってしまいます。
c0335218_13040846.jpg
今回 ノートに書いたものをカメラで撮ったのでちょっと見にくい感じです。
後でスキャナーで撮り直してみます。



Kの値  円周率の答え    誤差(%) 有効桁数

10 3.14084209564 0.023896 2桁
20 3.14159211321 0.000017201 6桁
30 3.14159265315 0.000000014 9桁
35 3.14159265358 0.00000000001 10桁
40 3.14159265359 0.00000000000 11桁
50 3.14159265359 0.00000000000 11桁

10桁の答えを出すのにKは35必要でした。
故に10000桁の答えを出すとき35000を設定したのは比例関係が成り立つならばちょうど良かったということになりますね。
理屈は解らなかったのですけれどね。

これで終わりです。

c0335218_13044686.jpg
参照1   (数学問題へのコンピュータアプローチ 昭和51年5月発行)

いま我が家の周りに咲いている花
c0335218_15030304.jpg

いま我が家の周りに咲いている花

c0335218_15025808.jpg

いま我が家の周りに咲いている花
c0335218_15031417.jpg

いま我が家の周りに咲いている花
この花だけは、春から秋まで、いつでも、どんな時でも綺麗に精一杯咲いています。 不思議です。
見習いたい。
c0335218_15025358.jpg






電子工作ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

by telmic-gunma | 2019-08-06 15:17 | HP電卓 | Comments(13)

ネットでHP電卓のこと、いろいろ見ていたらHP42電卓のクローンであるDM42をアマゾンで取り扱いを開始していました。
値段は本体が25,000円、送料1,700円と言う事です。
ネット上で個人輸入した人の話など見ると大体同等の値段みたいなのでムラムラと心が高鳴りいつの間にかポチっとやってました。
これはもうHP電卓病だけでなくHP電卓依存症かもしれません。
HP電卓はオリジナルのもの何台もあるから必要な事はあり得ないはずなのに欲しくなってしまうのですね。
当然 これは女房には内緒です。 もし知られたらまたヒステリーが起きますものね。

ポチっとやってからDM42が届くまで丁度一週間でした。
外国から来るのに早いですね。 梱包は緩衝材まるでなし段ボールで出来た薄い箱に入ってました。
添付書類は何もなし。納品書も保証書も説明書もなにもありません。
凄いですね、ここまで徹底しているとアッパレと言うしかありません。
ネット上のこのメーカーのホームページを見ると英文の説明書はあるようです。
こんど翻訳ソフトを通過させてみようかしら。
シリアルNoは DM42の裏側に SN03681 とあります。 これが生産台数そのものとするならば結構売れているんですね。

このDM42は、HP42のクローンということで機能はHP42と同じですが、表示画面がとても大きくなっており、4つのスタック、X、Y、Z、Tを同時に表示してくれます。
以前 石取りゲームのソフトを解析した時スタックの状態が皆目わからず、調べたい時点でスタックをローテイトさせましたが、スタックが壊れたり散々苦労をしました。
その時「世の中では、スタック言語は解析するより作り直した方が早い」と言ってると教えていただきました。
しかし このDM42があれば、ソフトを解析したりデバッグしたりがグッと楽になるのではないでしょうか。
スタックを4つ同時に全部表示してくれるのは素晴らしいですね。
まだ 全然いじって無いので、これから調べてこのDM42のいいところ書いていきたいと思います。



(追記2019-03-27) 日時表示が違うと指摘を受けて修正しました。この写真は古いですが、いまは正常です。

c0335218_10060852.jpg

梱包されてきた箱 厚さは18mm位
c0335218_10062871.jpg
緩衝材など何もなし
c0335218_10064859.jpg

説明書など何もなし、ただこれだけ。   ソフトのバージョンが表示されていました。
c0335218_10072200.jpg


c0335218_10073515.jpg

c0335218_10075341.jpg



c0335218_10080924.jpg

電源OFFの時は画面にいろいろな絵を表示しています。 景色や車、人物など数十種類ありそうです。
ON-OFFを繰り返すたびに違う画像を表示します。(電源OFFの時 電池を消耗しないのでしょうか。?)
c0335218_10083064.jpg

今朝起きたらいきなり雪景色。
c0335218_10090051.jpg
元気なタマネギも雪景色
c0335218_10091911.jpg



*******************************

人気ブログランキングへ
電子工作ランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

by telmic-gunma | 2019-03-24 10:19 | HP電卓 | Comments(4)

40年ぶりに初恋の人に再会しました。
と言っても HP電卓です。 HP29Cを手にいれました。
初めてプログラム電卓を手にしたのはHP25ミニですが、姿かたちはこのHP29Cと全く同じです。
HP25ミニのあとしばらくして発売されました。 マイコンやパソコンが世の中にでてくる直前だったと思います。
その後発売されたHP15CやHP32Sと比べると厚みはありますがサイズは若干小さく、片手の中にスッポリと収まります。
HP電卓を形容する言葉はいろいろ言われています。
「宝石のような電卓」 「俺の電卓は芸術品だ」 「珠玉の電卓」などなど
私はいろいろあるHP電卓の中でこのHP25,HP29が「いちばんかわいい」と思います。
電卓を説明するのに「かわいい」なんて言葉をつかうなと言われるかもしれません。
当然、後継機種はメモリーが増えたり関数が増えたりグラフ表示できたりと機能がどんどん増えています。
しかし通常の技術計算や数学の問題をやるのにこのHP29Cの機能で十分と思っています。
とにかく 持っていてうれしく、使っていてたのしくて、わくわくしてくるのは最高です。
やっぱり理屈じゃありません 初恋のひとがいちばんです。??????

c0335218_16110014.jpg



c0335218_16113649.jpg




c0335218_16120891.jpg

























































29Cになって変更されたところは
メモリーステップ   49 ⇒ 98ステップ
メモリーレジスタ   8  ⇒ 29
GTO GSBにラベルが使える 10個
電源をOFFしてもプログラムとデータが保持されているなどです。
私のHP25ミニは、つぎのHP97を購入したとき、不要と思って友達にあげてしまいました。



by telmic-gunma | 2016-08-16 15:34 | HP電卓 | Comments(4)